ぬま田海苔のおむすび手帖 vol.12

たらことごま油と大葉

12月ごろにおいしさのピークを迎えるたらこは、通年で手に入る、老若男女に好かれるごはんのお供。ごま油とあえることで、コクが増します。トッピングの大葉は手でちぎってもOK。仕上げに爽やかな口どけのぬま田海苔を巻いて、どうぞ召し上がれ。

米…1合(炊き上がったごはんは大きめに結んだおむすび4〜5個分)
たらこ…50g(薄皮を取りのぞく)
ごま油…小さじ1
白煎りごま…大さじ1〜
大葉…適量(ざく切り)
塩…適量
早津江推上2…適量

米を研ぎ、水につけて(分量外)30分ほど吸水させます。その間に、たらことごま油をあえておきましょう。ごはんを炊き上げ、粗熱がとれたら白煎りごまをよく混ぜます。手水に塩をつけ、食べやすい大きさに結んだら、たらこと大葉をお好みの量のせて。口に入れた時から鮮やかな風味を楽しめる早津江推上2を巻いたら、出来上がりです。

商品を購入する

前の記事